清須市観光協会
清須市の桜

 春には、「清洲城」・「清洲古城跡公園」・「清洲公園」、清洲から「はるひ夢の森公園」に至る五条川沿いには毎年さくらが咲き誇ります。

 例年さくらの開花は3月下旬、満開は4月上旬、4月中旬には散り始め、それぞれ花の移り変わる風景を味わうことが出来ます。
 (さくらの開花時期は気象条件などにより前後します。)

清洲城
清洲城遊歩道  清洲城遊歩道、清洲城周辺は、さくらを見ながらの散策や、清洲城天主閣からの眺めもお勧めです。
 清洲城遊歩道のさくら      
   
 清洲公園では、3月下旬にはさくらが咲き始め、4月上旬には多くの方が訪れます(織田信長公の銅像はこの公園の中です)。 
清洲公園
     清洲公園のさくら  
   
 清洲城大手橋上流右岸の桜並木は堤防の両サイドから道路を覆うさくらが満開になる頃、たいへん多くの方で賑わう人気のスポットです
清洲古城跡公園
 清洲城天主閣からの大手橋と清洲古城跡公園風景   五条川右岸の桜並木  
   
 はるひ  はるひ夢の森公園では、さくらが咲き誇る4月上旬には「春日五条川さくらまつり」が開催されます(日程はイベントページでご覧ください)。
五条川両岸の桜並木 
     はるひ夢の森公園前の遊歩道  
 
   はるひ夢の森公園、3月中旬・下旬が見頃の早咲きの桜。
はるひ夢の森公園 
はるひ夢の森公園 ・はるひ美術館      

 copyright (c) 2010 Kiyosushi Kanko Kyokai, All Rights Reserved.